ロジックのルール
Top ページ
日本語概略
English
お知らせ&注意事項
ソフトウェア製品一覧
・CDカタログ・プロデューサー 高機能版
・Let's DrawZ 高機能版
・PE-MUZ 高機能版
・Picture ExhibitorZ リーズナブル版
・PE-CD
・@携帯画造EX 高機能版
・@携帯画造 リーズナブル版
・Net Correct
・カラーロジックしたいほうだい リーズナブル版
・ゲームの内容
・ユーザー登録方法
(購入方法)
・ロジックしよう
・カラーロジックSpecial Version
ユーザー登録方法
(購入方法)
ソフトにより異なりますので、
各ソフトのページをご覧ください
** 開発支援 **
・プロテクト/ライセンス管理
・ライブラリ支援
・受託開発
オスカークリエイション
連絡先(サポート)
リンク方法
Affiliates 協力者募集
販売代理店募集
  1. 縦、横の数字の数だけマスを連続して数字の色で塗りつぶす。
    (縦の列は上から、横の列は左から)
  2. それぞれの列の隣り合った数字が同じ色の場合は、その間を1マス以上あける。
  3. しかし、隣り合った数字が異なる色の場合は、必ずしも1マス以上あけるとは限らない。くっつく場合もある。
    (白黒ロジックには、関係ない)

白黒ロジックを例に解き方を説明します。
  1. 例題
    Logic Example No.1

  2. 上枠の数字の1番左の5は、絵柄のマスメが5列なので、全部黒く塗りつぶせます。
    また、この時数字の5に、チェック済みのマークを入れます。
    Logic Example No.2

  3. 横枠の数字の1番上の1は、絵柄のマスメに、1つ黒く塗られてますので、チェック済みです。
    この時、数字の1と、絵柄のマスの横1列全てにチェック済みのマークを入れます。
    また、この時、この列と同じように、横枠の数字をチェックすると、下図のようになります。
    Logic Example No.3

  4. 上枠の数字の1番右の4は、絵柄のマスメに、チェック済みが1つ塗られてますので、 残りの4つが黒く塗れます。
    この時、数字の4にチェック済みのマークを入れます。
    Logic Example No.4

  5. 左枠の数字の上から2列めの2、2は、絵柄のマスメに1つづつ両端が黒く塗られてますので、下図になります。
    Logic Example No.5

  6. 上枠の数字の右から2列めの1は、すでに塗られてますので、下図になります。
    Logic Example No.6

  7. 上枠の数字の左から3列めの3は、あいてるところが3つですので、 これを黒く塗って、下図になります。
    これで、完成です。
    Logic Example No.7


答えは、アルファベットの 'm' でした。


さあ、ロジックで頭の体操をしてみよう。

関連ソフト:カラーロジックしたいほうだいロジックしよう